宣伝会議の広告ポリシー

宣伝会議はマーケティング・コミュニケーションの総合シンクタンクです。

1.宣伝会議 広告掲載について

  • 弊社広告掲載審査基準に基づき、掲載をお受けできない場合があります。
  • 表紙2、3、4、目次対向以外の本文中の掲載ページのご指定はできません。
  • タイアップ広告制作に際し、遠方取材、著名人出演など、そのほかの経費かかる場合には別途ご請求申し上げます。
  • 弊社が定める最低出稿企業数に満たない場合は、広告特集を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。

「宣伝会議広告掲載審査基準」

  1. 他を誹謗、中傷したり、差別するなどの個人の尊厳を損なうおそれのあるもの。
  2. 健全な社会秩序の形成を損なうおそれのあるもの。
  3. 各種業界が自主的に明示している規約や規則に反するもの。
  4. 肖像権や知的所有権を侵害するおそれのあるもの。
  5. 事実に反する誇大表現や、不明確な広告表現、読者に誤認を与えるような表現などで、読者に不利益を与えるおそれのあるもの。
  6. 広告の責任の所在が曖昧で広告表現上の明瞭性や相当性を欠くもの。
  7. 広告の内容について、広告主が責任を持ちえないもの。
  8. 根拠なく商品・サービスの効果、性能の著しい優良性を示す表示。ただし、当該表示内容を裏付ける合理的根拠をあらかじめ有している場合はその限りではない。
  9. 編集記事面をも含めた誌紙面、WEBサイト全体の品位、調和を損ねる表現のもの。事実に反して、弊社が広告主を支持し、その商品、役務、意見などを推薦、または保証しているかのような表現のもの。
  10. 読者が不快感をもつもの、またはそのおそれのあるもの。
  11. 本誌紙、WEBサイトの編集記事を訂正または否定する表現のもの。ただし、弊社が事実を確認し、妥当と判断したものはこの限りではない。
  12. 弊社の事業分野と競合する、またはそのおそれのある企業・商品・サービスの広告。ただし、弊社が妥当と判断したものはこの限りではない。

2.編集タイアップ広告の表記ルール

雑誌の場合

広告記事に関しては「お問い合わせ」の表記、もしくは「編集協力」の表記を記載しております。

Webの場合

広告記事に関しては「PR」の表記を記載しております。