販促会議企画コンペティション

協賛企業のお題に対する「効果的な販促アイデア」を募集する公募型コンテスト

第13回協賛申込締切 2021年3月5日(金)
第13回作品募集期間 2021年4月1日(木)~6月上旬予定
前回(第12回)協賛企業数/課題数 25社/26課題
前回(第12回)応募数 6139作品(前回実績)

プロのクリエイターから「人が動く」「売り上げにつながる」
アイデアを企画書形式で募集する公募型コンテストです。

「販促会議 企画コンペティション」は、協賛企業が商品・サービスのプロモーションに関する課題を出題し、その課題を解決するアイデアを企画書形式で募集するコンテストです。第4回開催時には、グランプリ受賞企画が実際に商品化されるなど、より実務に即した展開も生まれています。「売り場・購買地点」や「ショッパーインサイト」を把握する重要性が増す中で、「人が動くコミュニケーション=販促」の鍵となるアイデアやイノベーションが求められています。今回で第13回目を迎える本コンペティションでは、企業の課題を解決し、「人が動く」「売り上げにつながる」斬新なアイデアを全国から募集いたします。

協賛のメリット

1. 企画のプロが考え抜いた「販促アイデア」が多数集まります

  • 大手~中小まで、あらゆる規模と地域の広告会社、SP会社に所属するプロモーションプランナーやクリエイターなどが、貴社の課題に取り組み、さまざまな角度からのアイデアが数多く集まります。また、大学生や一般生活者からの応募もあり、新鮮なアイデアが期待できます。
  • テーマは自由設定のため、ご希望の商品、販促テーマのアイデアが集まります。

2. 優れたアイデアは、実際に使用することもできます

  • 応募企画の版権・著作権などの使用に関する権利は、応募時点で、宣伝会議と課題出題企業に帰属する規定を設けております。
  • 実際の使用に関しては、宣伝会議に一度ご相談ください。必要であれば弊社から応募者との調整を行います。

3. 広告・SP企画分野での新規発注先の開拓も可能です

  • 既存発注先とは違ったユニークなアイデアが、地域や職種など幅広い応募者から集まります。
  • ご希望に応じて、オリエンテーションやプレゼンテーションの機会の提供や、受賞者とのネットワークづくりにも貢献できます。