アドタイ・デイズ2020 @Osaka

オンラインオフラインを超えた"顧客"とのエンゲージメントを考える
~マーケティングとテクノロジーの新しい関係性を議論しよう~

開催日 2020年5月14日(木)
来場者数 2,000人
場所 堂島リバーフォーラム
価格 入場無料
来場対象 ・企業のマーケティング、販促、企画、広報、宣伝、Web、経営企画
・広告会社、制作会社、マーケティング関連会社

オンライン「アドタイ」と連動し、
広告界がリアルにつながるイベント「アドタイ・デイズ」

AdverTimesDAYS(アドタイ・デイズ)を大阪で初開催いたします。
宣伝会議の創刊60周年を期に「アドタイ・デイズ」をスタートいたしました。コンセプトは「Beyond」です。

広告主の今と未来について、業種業態・部門の垣根を超えて、また年代の壁を超えて、日々抱える課題と向き合い、本音で語りつくすイベントです。
コンテンツはパネルディスカッションを中心に構成し、各セッションに企業のマーケティング、宣伝、広報、販促、経営企画、制作に携わるリーダーが登壇します。

今回は、オンラインとオフラインの壁を超えていくにはどんなことが必要か、顧客との関係づくりについて議論をつくします。

本イベントを通じて、広告・マーケティング界の未来の姿を構想し、大阪の元気、日本の元気につなげたいと考えて企画をいたしました。ぜひ本イベントにご協賛をお願いいたします。

ご協賛のメリット

  • ナショナルクライアントを中心にターゲティングされたリードの獲得が可能です。
  • 認知向上やイメージ醸成など、貴社のブランディングに寄与します。
  • 講演に加えて、展示ブースでは見込顧客と対面することが可能です。
  • 月刊『宣伝会議』や「アドタイ」と連動することで広く情報発信が可能です。

今回のテーマ

オンラインオフラインを超えた、“顧客”とのエンゲージメントを考える
~マーケティングとテクノロジーの新しい関係性を議論しよう~

企業が顧客との関係性を考えるにあたり、テクノロジーの進化によって勘と経験のマーケティングやアナログ思考から脱却し、具体的な施策とフィードバックによる改善を行うなど、デジタルシフトによるメリットを得て、真の顧客志向を実現することができるようになりました。

デジタル化が進むと、顧客の行動がデータ化され、オンラインとオフラインの境目なく、継続的に顧客と向き合うことができます。極論すると、24時間・365日、いつでもどんな時でも、新しい密なつながりを作ることがで、例えば快適で嬉しい体験や、気持ちの良いサービスの提供など、これまで顧客が課題や不満に思っていたことを解決することができてきました。

そうなると、もはやオンラインとオフラインは、融合されたものとして捉えるのが当たり前になり、企業はあらゆる行動データをうまく活用して、顧客とお付き合いすることが重要となってきます。

今回のアドタイ・デイズでは、オンラインとオフラインの壁を超えて、境目なく顧客と向き合うには、どんなことが必要か、顧客との関係づくりについて考えるすべてのマーケターの皆さまを対象に開催します。

来場者データ

スケジュール

2019年12月2日(月):一次締切
2020年 3月3日(火):二次締切
2020年3月31日(火):最終締切
2020年5月14日(木):開催