動画マーケティングカンファレンス

開催日 2021年12月20日(月)
最終申込締切 2021年11月30日(火)
形式 オンライン
来場者数 延べ200名想定
来場対象 企業の宣伝、販促、マーケティング責任者・企画担当者、
​ デジタルマーケティング責任者・企画担当者、
エージェンシー、広告会社、制作会社、
マーケティング関連会社 等​

消費者の生活が大きく変わり、全世界的で商品の売り方/ 買い方について見直しの機会に直面しています。
ブランド企業にとっても、その手法を大きく変革をせざるを得ない状況を迎えています。

ウイルスの影響で人々が家で過ごす時間が増え、生活者がスマホやPC、タブレットなどの
スクリーンに接している時間は加速度的に増加しているはずです。
加えてこの状況に陥る以前より、インターネット広告の中でも特に成長著しい動画広告は、
最新の電通デジタル発表の「日本のインターネット広告費」で一番の成長率の
157%成長を遂げており、既にネット広告の20%を占めるほどの盛り上がりを見せています。

GoogleのかつてのYoutube事業責任者は、「いずれネット広告の90%は動画になるだろう」と予言しました。
今後マーケティングにおける動画活用がますます当たり前になってくると考えられる中、
宣伝会議ではノウハウやアイデアを共有する場として、「動画マーケティングカンファレンス」を開催します。

協賛のメリット

ナショナルクライアント(大手広告主企業)の役職者を中心とした
参加者とのビジネスマッチングの場をご提供します。

1. 大手広告主を中心に、ターゲティングされたリードの獲得が可能です。

マーケティングの成果を上げたい、業務の効率化を測りたい、そのためのパートナーを探したい、などの目的意識を持ち、かつテーマを絞った分セグメントされた層が主な視聴者です。

2. 認知拡大・イメージ醸成などブランディングにお役立ていただけます。

ウェビナーを通してサービスの深い理解と信頼を醸成し、業界の一番手企業としてのブランドを構築します。

3.イベントだけでなく メディアとも連動します。

宣伝会議の媒体を通してカンファレンスの集客をします。テーマと親和性の高く、関心の高い教育講座受講生やメディア読者が参加します。


詳細、金額などはフォームからお問い合わせください

詳細は下記フォームからお問い合わせください。